スキンケア

トリロジーのローズヒップオイルは妊娠中に使えるの?妊娠線予防方法は?

トリロジーのローズヒップオイルは妊娠中の女性もお使いいただけます。

オーガニック認証を取得している高品質なオイルなので、安心して利用できますよ。

キャサリン妃も妊娠中に愛用していたと言われ、ミランダ・カーも妊娠中のお腹に塗っていたそうです。

セレブママさんにも人気のトリロジーのローズヒップオイルは偽物が出回っているそうですので、公式サイトからのご購入が安心です。

詳しくはこちらをクリックして詳細をご確認くださいね。
  ↓↓↓
トリロジーのローズヒップオイル

トリロジーのローズヒップオイルの妊娠線の予防方法は?

トリロジーのローズヒップオイルは、妊娠線(ストレッチマーク)の予防として人気です。

万人に効き目があるとは言えません(体質によるので)が、試してみる価値はありそうです。

【妊娠線の予防方法】

  1. 体を洗ったあと、まだお腹周りに水分が少し残っている段階でローズヒップオイルを塗ります。
  2. できればクリームを上から塗ります。(オイルを上からフタをする感じで)

お腹は顔と違い、普段は洋服をきているので直射日光に晒されないので、軽めのケアで十分。

ですが、オイルだけよりもクリームの上塗りをした方が、断然効果的なのだそうですよ。

また、トリロジーのローズヒップオイルは成分の80%が必須脂肪酸です。

1回の使用は、2.3滴で十分なのですが、お手持ちのキャリアオイル(植物から抽出されたオイル)をまぜても良いそうです。

トリロジーのローズヒップオイルはなぜ安心なの?

【無添加処方】

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • アルコール
  • バラベン
  • フェノキシエタノール
  • 鉱物油
  • シリコン
  • 石油由来成分
  • 動物由来原料
  • 紫外線吸収剤

は、無添加です。

【天然由来成分100%のピュア美容オイル】

  • 除草剤や農薬などの化学物質は一切不使用。
  • 香料・着色料・防腐剤も不使用。
  • 80%以上の必須脂肪酸が含まれていることが保証されています。

【独自の抽出方法】

  • 低温抽出方法で、アルコールなどの溶媒を使っていません。
  • 高純度・高品質に徹底的にこだわって、一番搾りの種子オイルを使用。

余計な物が入っていないトリロジーのローズヒップオイルなら、妊娠中の方に安心してお使いいただけます。

また、妊娠中の方へのプレゼントとしても喜ばれそうですよね?

トリロジーのローズヒップオイルは妊娠中に使えるの?妊娠線予防方法は?まとめ

トリロジーのローズヒップオイルは妊娠中の方にもお使いいただけます。

妊娠線(ストレッチマーク)の予防方法は、お風呂の後の水分がまだ残っているお腹にロースヒップオイルを2,3滴塗り、その上からできるだけクリームを塗ることです。

妊婦さんの約7割の方が妊娠線ができるというデーターがありますので、少しでも予防できたら嬉しいですよね!

妊娠5ヵ月くらいからお腹のお手入れをする方が大半なのですが、5ヵ月目に入ってからより、その前から備えておくことが理想です。

トリロジーのローズヒップオイルは、安心な品質が保証されている公式サイトからの定期購入から、初回限定特別価格⇒3.064円(税込)(送料無料)です。

定期購入は、2回目は翌月に2個の配達で、2か月ごとに2個ずつというサイクルで送料無料。

2回目と3回目の金額は1個あたり(3.721円税込)なので⇒7.442円(税込)

4回目以降の金額は1個あたり(3.502円税込)なので⇒7.004円(税込)

配達回数の約束はないので、気軽にはじめることができますよ。

配達サイクルの変更は次回発送の1週間前に連絡すればOK

妊娠中って、なにかと不安なことだらけですよね?

妊娠中だけでなく、出産後のことだって気になることが山ほどあります。

妊娠線も無視できない体の変化の一つなので、できるだけケアしておきたいですね。

ローズヒップオイルはこちらの公式サイトから購入できますよ。

詳しくはこちらをクリックして詳細をご確認くださいね。
  ↓↓↓
トリロジーのローズヒップオイル

-スキンケア
-, , ,

© 2021 これいる?どっとこむ Powered by AFFINGER5